大興産業株式会社

会社概要・アクセス

会社名称 大興産業株式会社
所在地 〒600-8389 京都市下京区大宮通四条下ル四条大宮町27番地9
TEL/FAX 075-813-1231 (代)/075-813-1232
会社設立 昭和18年7月
資本金 7,000万円
事業種目 風呂敷、ふくさ、半纏、幟、暖簾、幕、旗、その他の製造元卸
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行京都支店、京都銀行大宮支店、滋賀銀行京都支店、日本政策金融公庫大阪支店
代表者

代表取締役社長 細川 良幸

代表取締役副社長 細川 豊

従業員数 18名

取り扱い商品

包装資材向けラッピングふろしき、実用新案登録商品(ユニバーサルふろしき・ふろしきバッグ)、特許取得商品(彩美きもの姿)、ギフト向けふろしきセット、金封ふくさ、卒業記念品・周年記念品、手拭い、祭袢天、御朱印帳、別誂え品(袢天・幟・幕・和装小物など)

ユニバーサル風呂敷
ユニバーサル風呂敷

【ユニバーサルデザインに対しての考慮】通すだけで(指の不自由な方・お年寄り・外国の方でも結ばず)、ご使用いただける風呂敷です。(実用新案登録商品)

風呂敷バッグ
風呂敷バッグ

日本の伝統文化が息づいた風呂敷を、もっと便利に現代の生活に活かせないかという発想から生まれたのが、この「風呂敷バッグ」。小さく折りたためる買い物用バッグとして、ご活用ください。

金封ふくさ・台付ふくさ
金封ふくさ・台付ふくさ

贈り物をする場合、金封をふくさに包んで差し出すのが礼儀です。いざという時に慌てないためにも揃えておきたい冠婚葬祭の必需品。記念品に、ご贈答用に、また、ご家庭用としてご愛用ください。

沿革

昭和15年 (故)今井覚太郎、(故)斎藤作二が大阪市で創業
昭和18年 7月 会社設立
昭和23年 12月 有限会社大興商店、資本金20万円とする
昭和38年 6月 京都支店設立
昭和38年 8月 株式会社に組織変更
昭和45年 6月 大興阿部株式会社に改称
昭和56年 8月 大興産業株式会社に改称
昭和58年 11月 細川良一社長就任
昭和63年 9月 大阪本社ビル完成
平成5年 7月 設立50周年
平成6年 1月 今井英二社長就任
平成10年 4月 衣装デザイナー・人形師 辻村寿三郎とロイヤリティ契約
平成11年 6月 IT事業部 京都彩工房を設立
平成12年 6月 グラフィックデザイナー 鶴田一郎とロイヤリティ契約
平成14年 1月 細川良幸社長就任、細川豊副社長就任
平成15年 7月 創立60周年 相田みつを美術館とロイヤリティ契約
平成15年 9月 京都市下京区に本社移転
平成24年 12月 京都市中京区にアンテナショップ『mari mari』オープン
平成25年 7月 創立70周年
沿革