大興産業株式会社

風呂敷・ふくさの包み方

風呂敷の包み方

隠し包み

隠し包み

お使い包み

お使い包み

ひっかけ包み

ひっかけ包み

びん巻き包み

びん巻き包み

バスケット包み

バスケット包み

ユニバーサル風呂敷

風呂敷の対角2方を、持ち上げます。残り対角2方の切り込みを通して、重ねます。

持ち上げた対角2方の切り込みが、持ち手となります。

実用新案登録 第3129949号

ユニバーサル風呂敷

ふくさの包み方

弔時

ふくさ又は小風呂敷を斜めに置き、金封を中央に置きます。

まず右を折り、次に下を折って重ねます。

さらに上を折り重ねますが、これは哀しみに頭を「下げる」という意味が込められています。

最後に左を折り重ねて完成です。左が上になることから、左包みと呼ばれています。

弔時

慶事

ふくさ又は小風呂敷を斜めに置き、金封を中央に置きます。

まず左を折り、次に上を折って重ねます。

さらに下を折り重ねますが、これは祝意を「受ける」という意味が込められています。

最後に右側を折り重ねて完成です。右が上になることから、右包みと呼ばれています。

慶事